レディースローン 審査

複数のキャッシング業者を適当に申し込めばいつかは通る、という甘い考えは捨てましょう。これではただの時間の無駄です。審査に通りそうな業者をいくつか絞り込んで、計画的に実行することが大切となります。

 

各業者の審査基準を調べるところから行動を開始しましょう。審査基準には、年収、勤務先、家族構成など10以上の項目があります。どれかひとつでも基準を満たしていない項目があれば、それだけで審査を通過する確率は下がることになります。

 

すべての審査基準を大幅に満たしているようであれば、申し込みに関しての心配は不要でしょう。あとは、借り入れ限度額や業者の知名度などを基準にして業者を選ぶだけです。満たしていない場合にはそれぞれの審査項目の優先順位により業者を選定するようにします。

 

優先順位の高い項目には、年収や信用力、雇用形態などがあります。年収は最低でも200万円くらいは確保しておきたいところです。信用力では、過去のキャッシングの遅延に関して調べられます。雇用形態では、正社員や公務員が有利です。順位の低い項目としては、住居形態や家族構成があります。審査の通過に有利なのは持ち家で家族と同居している人です。

 

優先順位の高い項目を満たしているようであれば、他の項目が多少満たしていなくても審査に通過する可能性はあります。逆に、低い項目を満たしていても高い項目を満たしていないようであれば、審査の通過は困難となります。